光ファイバーとは具体的にどんなもの?

光ファイバーは電気信号を光にのせて、通信してくれるものですが石英ガラスを使っているからもろくて、引っ張りに弱いという欠点もありますが、その光ファイバーを複数本を一本に束ねて、保護してくれるシースをつけたものが光ケーブルといいます。
その光ケーブルもインターネット普及で知られるようにはなりましたが、インターネット通信だけに使われているのではなく、コンビニや銀行にもあるATMの引き込み線や通信会社の幹線にも使われていたり、医療系のファイバースコープにも使われているのでますます身近に感じますよね。
FTTHが進展したことによって家庭へも光ケーブルが使われるようになったのですから、これだけインターネットで楽しむことができるってありがたいことですよね。
光ファイバー速度アップ